ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 

HOME> 4-4 エレキギターを録音

 4-4 エレキギターを録音

********* INDEX *********


 はじめに

 第1章 概要

 1-1多重録音とは
  1-1-1カセットを使う方法
  1-1-2MTRを使う方法
  1-1-3パソコンを使う方法
 1-2必要な機材
  1-2-1デジタルMTR
  1-2-2マイク
  1-2-3マイクスタンド
  1-2-4ヘッドホン
  1-2-5楽器
  1-2-6リズムマシン
 1-3各機材の接続
 1-4完成までの流れ

 第2章 録音

 2-1MTRの基本操作
  2-1-1基本的な録音手順
  2-1-2基本的なミックス処理
  2-1-3ライティング処理
 2-2ボーカルの録音
 2-3生ギターの録音
 2-4パーカッションの録音

 第3章 ミキシング

 3-1エフェクター
 3-2ミキシング

 第4章 実践

 4-1課題曲
 4-2ドラムとガイド録音
 4-3ベースギター録音
 4-4エレキギター録音
 4-5キーボード録音
 4-6ボーカル録音
 4-7音の定位を設定
 4-8最終処理


この曲には、エレキ・ギターを2本分、2回録音しています。
サイド・ギター(Side Guitar)とリードギター(Lead Guitar)です。

実際、普段は・・・
ギター入力時には、ギターの音色をエフェクターや音質設定をしたあとに録音します。
しかし、今回は・・・
あとで説明するミックス・ダウンの時に、エフェクト処理の前後の違いを、ハッキリさせるために、あえて・・・ギターの音色等になんの手も加えておりません。
とりあえず、MTR内臓のアンプ・シュミレーターで、アンプを通した音にしてるだけです。




まずサイドギターを、13トラックに録音してみます。



録音終了(^^)

   聴く

「ガガガガガ」と8ビートを刻むギターが入りました。




次に、リード・ギターを、12トラックに録音してみます。
この録音には、初めに入れたカウントがなくてはなりません。。。(^^;




録音終了(^^)

   聴く

これで基本的な演奏は、とりあえず録音完成ですヽ(´▽`)/


←前のページ次のページ→


    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright