ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 

HOME>1−2必要な機材

 1-2 必要な機材

********* INDEX *********


 はじめに

 第1章 概要

 1-1多重録音とは
  1-1-1カセットを使う方法
  1-1-2MTRを使う方法
  1-1-3パソコンを使う方法
 1-2必要な機材
  1-2-1デジタルMTR
  1-2-2マイク
  1-2-3マイクスタンド
  1-2-4ヘッドホン
  1-2-5楽器
  1-2-6リズムマシン
 1-3各機材の接続
 1-4完成までの流れ

 第2章 録音

 2-1MTRの基本操作
  2-1-1基本的な録音手順
  2-1-2基本的なミックス処理
  2-1-3ライティング処理
 2-2ボーカルの録音
 2-3生ギターの録音
 2-4パーカッションの録音

 第3章 ミキシング

 3-1エフェクター
 3-2ミキシング

 第4章 実践

 4-1課題曲
 4-2ドラムとガイド録音
 4-3ベースギター録音
 4-4エレキギター録音
 4-5キーボード録音
 4-6ボーカル録音
 4-7音の定位を設定
 4-8最終処理


 前ページでも述べましたが・・・、これから説明していくのは、自分のやっている自分流の「デジタルMTRを使った自宅での多重録音」の方法です。

 今後の説明で、「それは違う!!」「そうじゃない!!」と、思う方もいらっしゃるかもですが、あくまでも自分流ですので、その点はご了承くださいm(_ _)m
 
 自己流というのは。。。もちろん、「知識があまり無い」と言うのが大きな理由でもあるのですが。。。(^^;

 それでは、多重録音に必要な最低限の機材を紹介します。


 1.デジタルMTR

 2.マイク

 3.マイク・スタンド

 4.ヘッドホン

 5.楽器

 6.リズム・マシン



 5の「楽器」・・・と言うのは、かなりおおざっぱな括りですが(^^;。。。とりあえず、これだけあれば、巷にあふれるほとんど大抵の曲は自宅レコーディングできます。

 それでは、それぞれの機材の詳細を説明していきます。

←前のページ次のページ→



    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright