ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 

HOME> 1−2必要な機材> 1−2−4ヘッドホン

 1−2 必要な機材

********* INDEX *********


 はじめに

 第1章 概要

 1-1多重録音とは
  1-1-1カセットを使う方法
  1-1-2MTRを使う方法
  1-1-3パソコンを使う方法
 1-2必要な機材
  1-2-1デジタルMTR
  1-2-2マイク
  1-2-3マイクスタンド
  1-2-4ヘッドホン
  1-2-5楽器
  1-2-6リズムマシン
 1-3各機材の接続
 1-4完成までの流れ

 第2章 録音

 2-1MTRの基本操作
  2-1-1基本的な録音手順
  2-1-2基本的なミックス処理
  2-1-3ライティング処理
 2-2ボーカルの録音
 2-3生ギターの録音
 2-4パーカッションの録音

 第3章 ミキシング

 3-1エフェクター
 3-2ミキシング

 第4章 実践

 4-1課題曲
 4-2ドラムとガイド録音
 4-3ベースギター録音
 4-4エレキギター録音
 4-5キーボード録音
 4-6ボーカル録音
 4-7音の定位を設定
 4-8最終処理

 ■ 1-2-4 ヘッドホン

 ヘッドホンまで紹介するな・・・って感じですが(^^;、自宅録音におけるヘッドホン選びは大変に重要なことです。耳をすっぽりと覆う型(密閉型)のヘッドホンをお勧めします。
 耳の穴に突っ込むようなものや、音が外にガンガンもれるようなものは、絶対に使わないようにしましょう。
 歌入れの時とかの、マイク録音の時に、ヘッドホンから漏れるカウント音とか余計なものまで、マイクが拾って録音してしまいます(^^;

 予算の範囲内で(^^;・・・良いものを手抜きをせずに使うべきだと思います。安物と高いものでは、音の聴こえ方に相当の違いが生じてきます。高音が聞こえすぎたりとか・・・低音があまり聞こえないとか・・・音がクリアに聞こえないとか・・・そんな感じのヘッドホンでは、ミキシング時の音質設定の時などでは、使いものになりません。

 あと安いヘッドフォンは、長時間付けていると耳が痛くなります(^^;
 ・・・と言いながら、自分はそんな良いものは使ってませんが(^^;

 余談ですが、ミキシングの際には、モニター・スピーカーを通してからのチェックも必要です。
スピーカーに通して聴くと、ヘッドホンとは全然ちがった聴こえ方になりますので。。。

                 ←前のページ次のページ→



    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright