ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
TOMORROW NEVER KNOWS
作詞・作曲 : レノン/マッカートニー
演奏・歌  : つぐりん

聴く ( YouTube )

【コメント】
●アルバム「REVOLVER」に収録。
●ジョンが"The Tibetan Book Of The Dead"(死者に関するチベットの本)に感化され作った、ビートルズ作品中でもひときわ異彩を放つ一曲。
●この曲は、レコーディング当初"Mark T"と呼ばれており、後に"The Void"とも呼ばれたがリンゴのひと言で現在の曲名になった。
【詩のイメージ】 
著作権の関係で歌詞ではありません。自作の曲のイメージ詞ですm(_ _)m

心を無心にし チカラを抜いて 気持ちを鎮めてごらん
それは死ではない それは死ではない

何も考えずに 虚無に身をまかせてごらん
それは輝いている それは輝いている

内なるものの意味が おのずと見えてくるかもしれない
それは確かな存在 それは確かな存在

(間奏)

愛がすべて すべての人が愛
それは知ること それは知ること

無知と憎しみが死者を悼むこともある
それは信じること それは信じること

けれど...自分の夢の色に耳を傾けてごらん
それは生ではない それは生ではない

あるいは...存在するというゲームを終わりまで追及してごらん
はじまりの終わりまで はじまりの終わりまで

はじまりの終わりまで はじまりの終わりまで...