ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
SOMETHING
作詞・作曲 : ジョージ・ハリスン
演奏・歌  : つぐりん

聴く (YouTube)

【コメント】
●アルバム「ABBEY ROAD」より。
●作者のジョージ自身「自分にとって最高の曲」と語り、フランク・シナトラもカバーし「史上最高のラブ・ソング」と言わしめた曲。●既に発売されているアルバムからシングル・カットされた初の曲であり、ジョージにとって初のA面の作品でもあり。全英No.1に輝いた初のジョージの作品でもある。
【詩のイメージ】 
著作権の関係で歌詞ではありません。自作の曲のイメージ詞ですm(_ _)m

彼女の仕草のちょっとしたことが
ほかのどんな恋人よりも僕を惹きつける
なにかをせがむ彼女の仕草...
彼女のそばを離れたくない
そう...心からそう思ってるんだ

彼女はあの微笑のどこかで知っている
ほかの恋人など僕にはいらないってことを...
彼女は身をもって僕に教えてくれる
彼女のそばを離れたくない
そう...心からそう思ってるんだ

 僕の愛は大きく育つのかと...君は訊くけど
 わからない... そんなことわからないよ
 成り行きを見守っていけば答えがでてくるのかも...
 でも僕にはわからない わからないよ

彼女はどこかでわかっている
僕はただ彼女を想っているだけでいいんだ
彼女のふるまいがそう教えてくれる...
彼女のそばを離れたくない
そう...心からそう思ってるんだ...(*´∀`)