ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
PIGGIES
作詞・作曲 : ジョージ・ハリスン
演奏・歌  : つぐりん

 聴く ( YouTube ) 

【コメント】
●アルバム「THE BEATLES(ホワイト・アルバム)」より。
●ジョージがユーモアを込め、中産階級を皮肉った、単なる社会風刺ソングであったが...チャールズ・マンソン率いるカルト集団によって歌詞を曲解されてしまった。
●チャールズ・マンソンは、中産階級を戯画化したこの曲を、自分へのメッセージだと思い込み、次々と殺人事件を起こしていき殺人の現場には"Pig"の名を被害者の血で書き残していった...。 作者のジョージにとっては大変迷惑な話である。
【詩のイメージ】 
著作権関係で歌詞ではありません。自作のイメージ詞ですm(_ _)m

君は見たことがあるかい?
泥の中をはいまわる子ブタたちを...
その子ブタたちにとって... 
人生は悪くなるいっぽうだけど
いつだって泥のなかで遊ぶのさ

君は見たことがあるかい?
糊をきかせた白シャツ姿のもっと大きなブタたちを...
大きくなったブタたちは... 
ぬかるみをかきまわすんだ
いつだってパリッとしたシャツを着て遊ぶのさ

板で囲まれた敷地の中にいて
まわりで何が起ころうと気にも留めない
連中の生活には何かが欠けている
思いっきり叩いてやらなきゃ目が覚めないだろう

どこもかしこもブタがうようよ...
みんなブタな暮らしを送っている
見なよ...ブタがブタの奥さんを連れて食事にお出かけ...
フォークとナイフをつかんで...ブタのベーコンを食べるのさ

(^(●●)^)ぶひぶひ