ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
ONLY A NORTHERN SONG
作詞・作曲 : ジョージ・ハリスン
演奏・歌  : つぐりん

 聴く ( YouTube ) 

【コメント】
●アルバム「YELLOW SUBMARINE」より。
●もともとはアルバム『サージェント・ペッパーズ...』用にレコーディングされたが...お蔵入りになってしまい、1年半も後になり映画のサントラとして復活した。
●レコーディングの段階では、タイトルはまだついておらず『NOT KNOWN(不明)』,『ANYTHING(何でもあり)』などと呼ばれていた。
【詩のイメージ】 
著作権関係で歌詞ではありません。自作のイメージ詞ですm(_ _)m

もし君がこの曲を聴いたら
コードが間違っていると思うかもしれない
でも間違いじゃないんだ
僕らがそういうふうに書いただけさ

もし君が夜更けにに聴いていたら
バンドがあまり上手じゃないと思うかもしれない
でもこれでいいのさ
そういうふうに演奏しているんだから

ほんとはどうでもいいことなんだ
僕がどんなコードを弾こうと
どんな歌詞をうたおうと
今が何時だろうと
だって...これはただの北の町の歌(ノーザン・ソング)なんだから

ほんとはどうでもいいことなんだ
僕がどんな服を着ようと
どんな暮らしぶりだろうと
僕の髪の毛が茶色だろうと
だって...これはただの北の町の歌(ノーザン・ソング)なんだから

もし君がこの曲のハーモニーを
調子っぱずれだと思うなら
君は正しい
そこには誰もいないんだ

わかったかい... そこには誰もいないんだ