ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
ONE AFTER 909
作詞・作曲 : レノン・マッカートニー
演奏・歌  : つぐりん

聴く ( YouTube )

【コメント】
●アルバム「LET IT BE」より。
●ジョンとポールが、知り合って間もない1957年頃に学校をサボり、ポールの家でふたりで書かれた、レノン・マッカートニーによるもっとも初期の作品。
●1963年3月のセッションで、一度レコーディングされたがボツ作品となってしまう...しかし、その6年後...ルーフ・トップ・セッションでアレンジを変えて演奏されたものが、アルバム「let it be」に収録された。
【詩のイメージ】 
著作権の関係で歌詞ではありません。自作の曲のイメージ詞ですm(_ _)m

* 俺の彼女が言った 「909便の次の列車に乗るわ」
 俺は言った 「一緒に行くよ...ハニー 俺もその列車に乗る」
 「席を詰めてくれよ」... 「なぁ...詰めてくれよ」
 「氷みたいに冷たくするのはよしてくれよ」
 あの娘は言った... 909便の次の列車に乗るって...

 行くなと言ったさ... ひざまずいて頼んだよ...
 からかってるんだろ? 俺をからかってるだけなんだろう?
 「席を詰めてくれよ」... 「なぁ...詰めてくれよ」
 「氷みたいに冷たくするのはよしてくれよ」
 あの娘は言ったんだ 909便の次の列車に乗るって... 

+ カバンを持って 駅まで走った
 すると駅員が言った 「この駅じゃないですよ...(・ω・`)?」
 カバンを持って 家まで走った
 確かめてみたら 列車の番号を間違えてた......(゚ロ゚;

 (* くりかえし) (間 奏) (+ くりかえし)

 (* くりかえし)
 あの娘は言ったんだ 909便の次の列車に乗るって...
 あの娘は言ったんだ 909便の次の列車に乗るって...