ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
HONEY PIE
作詞・作曲 : レノン・マッカートニー
演奏・歌  : つぐりん

 聴く ( YouTube ) 
【コメント】
●アルバム「THE BEATLES(ホワイト・アルバム)」より。
●ポールが父親に敬意を表して書いた1920年のホット・ジャズ風の曲。
●ジョンの弾くギター・ソロを、ジョージは大いに気に入っていたらしい。
【詩のイメージ】 
著作権関係で歌詞ではありません。自作のイメージ詞ですm(_ _)m

イングランド北部の町で働いていたあの娘
いまじゃアメリカで大スターになっちまった
彼女に聞いてもらえるものならば...言いたいことがあるんだ...

ハニー・パイ 君は僕を夢中にさせる
愛しているけど あいにく僕は怠け者
だから... 帰ってきてくれないかい

ハニー・パイ 今の僕は悲惨なありさまだよ...
ここへ来て 僕を魅了してくれないかい...
ハリウッドの歌をうたってさ...

君は銀幕の伝説になってしまった
君に会うことを考えただけで 膝がガクガク震えちゃうよ

ハニー・パイ 君は僕を狂わせる
大西洋を渡って 君のとこまで行きたい気分だ
ハニー・パイ 帰ってきておいで... 僕のところに...

(間奏)

あの娘の乗った船を海の向こうに運んだ風が
彼女を僕のもとに 運び返してくれないかなぁ...(・_・。)

ハニー・パイ 君は僕を夢中にさせる
愛しているけど あいにく僕は怠け者
だから... 帰ってきてくれないかい
帰っておいでよ... ハニー・パイ...(*´∀`)