ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
→ ビートルズメンバー HOME>ジョージ・ハリスン
多重録音ぱらだいすに戻る

ジョージハリスン

ジョージの写真 1943年2月24日生まれ

 2001年11月29日病死


 ボーカル&リードギター
 シタール、ハーモニカ...etc



■ジョージ・ハリスン誕生
 1942年2月24日、ジョージは、リバプール市ウェイバートリー区アーノルドグローヴ12番地で、父ハロルドと母ルイーズとの間に生まれた。姉1人兄2人の4人兄弟の末っ子。

(注)出生届は2月25日で、ジョージ自信も長年25日に誕生日を祝ってきたが、1992年に、「本当は2月24日午後11時42分生まれ」と本人が語っている。

■1956年ギターをはじめる
 スキッフル旋風が吹き荒れる中、ジョージは、友達から3ポンドで譲り受けたギターで、ギターの練習をはじめる。
 独学ではじめた練習で、上手く行かなく、ギターをやめかけた時に、ジョージを励ましたのは、母ルイーズであった。
 母ルーズは、腕を上げた彼の為に、苦しい家計をやりくりして、30ポンドのエレキギターを、月賦で買ってあげたという。

■ポールと出会う
 同じ中学校、リバプ-ル・インスティチュートの一年先輩だったポールと、通学途中のバスの中で知り合う。
ジョージは、学校にもギターをもって通学する・・というほどの、ギター少年だったので;、彼の存在が、ポールの目にとまったのは、ある意味、必然的だったのかも(^^;
■静かなビートルズ
 ビートルズ時代のジョージは、無口なリードギターリストというイメージが定着していた。アニメ映画「イエローサブマリン」でも、彼の役どころは、無口で神秘的なものである。
 しかし、日本公演での彼は、満面の笑みを観客に振りまき、かわいらしい印象さえ受ける。当時の日本ではジョージの人気は、ポールの人気を上回っていたとも。。。?

■インド・・・
ジョージは、ビートルズ最初の主演映画「ア・ハード・デイズ・ナイト」で、共演したパティ・ボイドと、最初の結婚している。
 映画撮影の初対面でパティに一目ぼれ、3ヶ月後には同棲を始め、2年後の1966年に結婚した。
 しかし、ジョージがインドの音楽や文化に傾倒していく中で、二人の愛は終わった。
 ジョージは、1978年にオリビアと再婚して、一児(ダニー)の父親となった。

■闘病生活・・・
 2001年5月3日、アメリカで肺がんの手術を受け、イタリアで静養中と発表する。
 2001年11月29日 ロスアンジェルスの友人宅で永眠。

ジョージ

    

多重録音ぱらだいす!に戻る


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright