ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
→ ビートルズヒストリー
HOME>ビートルズ ヒストーリー 


 INDEX

 はじめに

 1962
 1963 前半
 1963 後半
 1964 前半
 1964 後半
 1965 前半
 1965 後半
 1966 前半
 1966 後半
 1967 前半
 1967 後半
 1968 前半
 1968 後半
 1969 前半
 1969 後半
 1970

 おわりに

1962
 1月〜12月
シングル「LOVE ME DO/P.S. I LOVE YOU」発売 (10/5)

 「LOVE ME DO」でレコードデビュー

マーティンとビートルズ
 1962年1月1日のデッカ・オーデションに失敗後のビートルズは、同年6月6日に、ロンドンのアビーロード・スタジオで、EMIのオーディションを受ける。

 ジョージ・マーティンの前で6曲を演奏したビートルズは、見事にオーディションに合格する。。。しかしジョージ・マーティンは、ピート・ベストのドラムに難色を示し、ピートはバンドを脱退させられる。代わりに、ビートルズの下積み時代からの知り合いであったリンゴ・スターが、ドラムスとして新メンバーに加わることとなるのである。

リンゴを加えた新生ビートルズが、デビュー曲に決めた「LOVE ME DO」は、17テイクも録りなおされた。
 「LOVE ME DO」は、リンゴのドラムのバージョンと、ピートを交代させたにもかかわらず…まだドラムに不安を持っていたプロデューサーのジョージ・マーティンが、あらかじめ待機させておいたセッション・ドラマーのアンディー・ホワイトのドラムのバージョンの二種類が録音された。
 結局、シングル盤にプレスされたものは、リンゴの叩いたドラム・バージョンの方であった。

デビュー直前 10月5日、ビートルズの記念すべきファース・トシングル「LOVE ME DO/P.S. I LOVE YOU」が発売される。
 「LOVE ME DO/P.S. I LOVE YOU」は、1963年1月5日付けの『メロディ・メーカー』紙のシングルチャートで21位にまで上昇したが、この結果に満足するものは誰もいなかった。

 1962年は、ビートルズがレコードデビューを果たした記念すべき年であるが、まだまだこの1962年は嵐の前の静けさ的な年でもある。
 翌年の1963年には、一気にビートルズ旋風がイギリス全土およびヨーロッパを一挙に覆いつくしていくこととなるのである。

BACK NEXT

    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright