ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 
HOME>ビートルズ誕生ヒストリー>
page top>1>2>3>4>5>6>7>8>9>10>11>12>13>14>last

13.リンゴ・スター
1962年
 リンゴの加入・・・ピート・ベストの解雇

 ジョージ・マーティンに、ドラムの難点を指摘されたビートルズは、ピートのドラムはビートルズに合わないと結論ずけ・・・、ハンブルグ巡業時代に仲良くなった、リンゴ・スターをドラムに加入させる事に決める。
 
 '62年8月16日に、ジョン、ポール、ジョージの三人は、エプスタインにピート・ベストにバンドを脱退するように言い渡して欲しいと依頼する。
 
 エプスタインは、ピートにバンド脱退を告げ、翌日のステージが、ピートのビートルズとしての最後の演奏となる。

 リンゴの加入を人一倍喜んだのは、ジョージと言われている。

 ピートの解雇劇は、リバプールのピートのファンにとって衝撃であった。
 怒ったピートのファンは、街頭デモをおこなうなど・・・、キャバーン・クラブの周辺は大変な騒動となってしまった。
 ジョージは、不幸にも、怒ったピートのファンに殴られ、右目にアザを作ってしまうほどであった。

 リンゴは、'62年8月31日、彼のトレードマークだったあごひげをそり落とし、正式にビートルズに参加することとなる。


    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright