ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 
HOME>ビートルズ誕生ヒストリー>
page top>1>2>3>4>5>6>7>8>9>10>11>12>13>14>last

6.シルバービートルズそしてザ・ビートルズへ

 銀色のビートルズ

 1960年4月に、ジョンの同級生スチュアート・サトクリフが、バンドにベースギターで加入する。

 当時の彼らは、バディー・ホリー&ザ・クリケッツのファンで・・・、ジョンは、”クリケット”(こおろぎ)に似た名前を、いくつか考えていた。

『ある日、beetles(かぶとむし)と言う名前が浮かんだ。僕は、それを”Beatles”と、つづることにした。このほうが…”beat”音楽らしくみえるだろう。』(ジョン談)

 しかし・・・彼らは、その後すぐに”Beatles”の名前で活動した訳ではない。

 1960年5月10日、”シルバー・ビートルズ”の名前で、フューリーのスコットランド・ツアーのバック・バンド募集のオーディションに挑戦。その結果、無名の新人ジョニー・ジェントルのバック・バンドとして、同月・・・5月20日〜28日までスコットランドツアーに同行することになる。

 同年6月に、バンド名を”ザ・ビートルズ”と変更する。
 同年8月、ドラムスにピート・ベストを加える。
 クオーリメン時代から探し求めていたドラマーを、この時初めて彼らは得たのである。

(写真左より・・・ピート、ジョージ、ジョン、ポール、スチュアート)


    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright