ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 
HOME>ビートルズ誕生ヒストリー>
page top>1>2>3>4>5>6>7>8>9>10>11>12>13>14>last

4.若すぎたジョージ
1958年
 3月13日 ジョージが、クオーリメンに加入する

 ジョージは、ポールと同じ学校に通う一学年下の、服装がやたらに派手な典型的なテディー・ボーイで、’56年にはレべルスというバンドを結成していた。

 ’57年には、通学中のバスの中で、ジョージはポールとすでに出会っていた。
 ポールは、ジョージをクオーリメンのメンバーに引き入れようとして、’58年2月6日にジョージをジョンに紹介する。
 しかし・・・ジョンは、ジョージ(当時14歳)があまりにも若すぎるで相手にしていなかった(^^; 

 ガーストン教会での演奏会の後、ジョンはジョージをテストすることにする・・。

 『その晩、別のバンドにクレイトンというすごい腕前のギターリストがいて、ジョンが「あいつより上手くギターが弾ければ仲間に入れてやってもいいぜ!」と言ったんだ。 そこで”ロンチー”を弾いてOKをもらったんだ』(ジョージの回想)

 しかし・・・ジョージの加入は、始めのうちはあくまでも臨時ギターリストという立場であった。

 クオーリメンには他にもメンバーがいたが、結局・・・音楽的にも優れ同じような考えをもった、ジョン、ポール、ジョージの3人だけが残り音楽の腕を上げていくこととなる。


    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright