ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
 
HOME>ビートルズ誕生ヒストリー>
page top>1>2>3>4>5>6>7>8>9>10>11>12>13>14>last

3.運命の二人の出会い
1957年
  7月6日 ジョンとポールの出会い

 ジョンとポールの出会いから、ビートルズの歴史は始まる。

 2人を結びつけたのは、ジョンのバンド『クオーリメン』のメンバーの1人で、ポールと同じ学校に通っていたアイバン・ヴォーンである。

 アイバン・ヴォーンは、'57年7月6日ウールトンのセント・ピーターズ教会で、クオーリメンが演奏予定であったフェスティバル祭にポールを誘い2人をひきあわせた。
 
 ポールは、ジョンと出会い、「トゥエンティ・フライト・ロック」を正しいコード進行と歌詞でジョンに披露した。当時、コードも歌詞もお構いなしに演奏していたジョンは、ポールに感服させられる。 

 ジョンは、自分よりもルックスも楽器も上手いポールを、クオーリメンに加入させる事をはじめのうちは悩んでいた・・・といわれている。最終的に、バンドがレベルUPすることを優先させ、ジョンはポールをクオーリメンに迎い入れることにする。 

 ポールがクオーリメンに参加したのは、出会いから1週間後のことであった。 
 2人は、すぐに曲の共作活動も始める事となる。


    


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright