ホーム /メインメニュー プレゼント 自己紹介 日記 掲示板 リンク
  HOME>BEATLES FOR SALE
「多重録音ぱらだいす!」に戻る

BEATLES FOR SALE

フォー・セール

英国発売 1964年12月 4日
日本発売 1965年 3月15日

■過密スケジュールの中で

EMIとの契約で、アルバムは年2枚発売だったビートルズ。超過密スケジュールの中、4枚目のオリジナルアルバムは、全作「A HARD DAYS NIGHT」からわずかに5ヵ月後にクリスマス・セールスをねらって発売された。その為と思われるが、オリジナル曲は、全14曲中8曲。。。ほぼ半分はカバー曲で占められている。しかし、A面はロックとリズム&ブルース、B面(CDではG以降)は、カントリー&ウエスタン調のロックと言う構成にしてオリジナルとカバー曲の差を少なくする配慮がなされている。B面のカントリー風の仕上げはアメリカでのセールスをねらったものなのかも?
’64年、まさにビートルズ台風の真っ只中。。。カバー曲のCFHMはわずかに3テイク以内で録音終了という状況であった(^^;

■予約枚数新記録を達成

チャートの面では、初登場1位にはなったものの、9週連続1位のあと2位に落ち再び返り咲き1位に6週とどまるという、それまでになかった波がみられた。
しかし・・・予約だけで60万枚という予約枚数新記録をこのアルバムは達成している。2作目で自らが打ち立てた記録をあっという間に更新してしまったのである。当時、まだまだ現在のようにステレオ(オーディオ・プレイヤー)が、すべての家庭に普及しているわけではない時代にである。

■アコースティック感が前面に

ジャケット写真は、4人の物憂げな表情や全体の色合いから、「疲れてるかな?」って感じさえしてしまうが。。。全作「A HARD DAYS NIGHT」から比べ、アルバム全編にアコースティック色が強く押し出されており、収録曲とジャケ写のバランスがとってもいい感じだと思う。個人的に、収録曲・ジャケット写真ともに大好きなアルバムである。


■ジョン(ボーカル、ギターハーモニカ)■ポール(ボーカル、ベース、ピアノ、オルガン)■ジョージ(ボーカル、ギター、パーカッション)■リンゴ(ボーカル、ドラム、パーカッション)■ジョージ・マーティン(ピアノ)

●プロデューサー:ジョージ・マーティン







@ NO REPLY
A I'M A LOSER
B BABY'S IN BLACK
C ROCK AND ROLL MUSIC
D I'LL FOLLOW THE SUN
E MR. MOONLIGHT
F KANSAS CITY 〜HEY,HEY,HEY,HEY

G EIGHT DAYS A WEEK
H WORDS OF LOVE
I HONEY DON'T
J EVERY LITTLE THING
K I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY(パーティーはそのままに)
L WHAT YOU'RE DOING
M EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY(みんないい娘)


    

「多重録音ぱらだいす!」に戻る


| サイトについて | | サイトマップ | | 参考文献 |


copyright